Category Archives: 未分類

ネット注文が便利


年賀状の年賀印刷の時期になると店舗に直接出向いて依頼をすることができ、早めに依頼をすることで早期割引を利用することができるのですが、普段仕事などでなかなか店舗に出向く時間がないという人もいるのではないでしょうか。そこでより手軽に年賀印刷を利用することができるのがネット注文です。パソコンやタブレット、スマホなどを利用してネットで年賀状の印刷サービスを依頼することができるので、好きな時間にどこからでも利用することができ、早期割引の期間中にも依頼しやすくなります。

年賀印刷のネット注文は、各業者の公式ホームページから行うことができます。公式ホームページには年賀状用のテンプレートが豊富に用意されているので、好きなテンプレートを選んでメッセージなどを添えて印刷を依頼することができるようになっています。店舗でもテンプレートを見ることができるのですが、自宅でゆっくり考えながら選びたいという人にもネット注文がおすすめです。もちろんネット注文の年賀印刷でも自分で準備した写真を年賀はがきに入れることもできるようになっているので、テンプレートを使ってオリジナルの年賀状を作ることができます。

ちなみに、年賀印刷サービスの「しまうまプリント」では10月末頃までの注文分に限定されでましたがプリント代が60%オフになる早割キャンペーンを実施していたようです。各企業でこうしたサービスは行われている可能性が高いですので、活用したい場合は早めにチェックしましょう。

早期利用がお得


年賀はがきのデザインやメッセージ、宛名書きなどに追われて年賀状の準備が毎年憂鬱だと感じる人もいるのではないでしょうか。年末は年賀状の作成以外にもしなければならないことが多く、時間が過ぎていくのも早いものです。そこで便利に利用することができるのが、年賀印刷サービスです。あらかじめ用意された年賀状用のテンプレートの中からデザインを選び、メッセージや写真も一緒に印刷することができます。宛名書きやポストへの投函までを行っている業者も多いので、年賀印刷サービスを利用することで年末の仕事を1つ減らすことができます。

年賀状の作成を業者に依頼するとコストがかかってしまうというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。便利なのはわかっているが、コストを考えるとなかなか利用することができないという人もいるでしょう。そんな人には、早期割引を行っている業者がおすすめです。12月は年賀印刷サービスも繁忙期に入るので大幅な割引などはしていないことが多いのですが、年賀印刷サービスを行っている業者の多くは10月、11月に年賀印刷の予約を行うと割引を行っています。一般的には11月よりも10月の方が割引率が高いので、早めに年賀状の送り先をピックアップしておくことで、よりお得に年賀印刷を利用することができます。

準備のスケジュール


年賀状の準備を始めるのがだいたい12月の初旬ぐらいです。仕事などで忙しい人はもっと遅くに始めるという人もいるでしょう。基本的に、1月1日の元旦に年賀状が相手に届くようにする場合は12月25日までにポストに投函しなければなりません。1月7日までに届くように投函すれば失礼にあたることはないので遅くても12月中にポストに投函することができれば、正月期間中に届くのですが、ただでさえ忙しいのが年末ですから余裕を持って年賀状の準備も済ませたいものです。

年賀はがきの受付は、12月15日から始まります。これよりも前に投函してしまうと通常の郵便として配達されてしまう可能性があるので注意が必要です。年賀状は12月15日の投函を目標に作成することで余裕を持って準備することができます。年賀はがきや手書きのメッセージ、宛名書きなど年賀状の作成には何かと時間がかかってしまうので、投函目標から逆算すると12月の初旬頃には年賀はがきを用意して準備にとりかかりたいものですし、送り先のリストアップは11月に済ませておくと準備もスムーズに進みます。12月初旬ごろまでは喪中ハガキが届く可能性があるので、宛名書きは最後まで残しておくと間違いもなく、年賀状を出すことができます。

年賀印刷をお得に


近年、電子メールやSNSなどの普及などによって減っていると言われているのが、年賀ハガキの利用者です。いつも通り毎年多くの年賀状を受け取っているという人もいれば、年賀状を書くこと自体なくなったという人もいるのではないでしょうか。年賀状は、奈良時代からある日本独特の習慣であり、年賀状を送ることで旧年中にお世話になった人への感謝の気持ちや新しい年を迎えるにあたっての挨拶を伝えることができるツールです。

減少している年賀状ですが、年賀状にはたくさんの魅力があります。例えば、遠方に住んでいる友人や恩師など、普段なかなか遠くて会うことができない人にも年賀状を送ることでお互いの近況を知ることができ、普段連絡を取る機会が少なくても気軽に連絡を取ることができます。また近年はSNSが普及していることで簡単に相手の近況を知ることができるのですが、年賀状を送ることでデジタルではなくリアルな感覚を届けることができるのではないでしょうか。この他にも年賀状は日本の正月の風物詩であり、年賀状の準備に追われる年末や届いた年賀状を読む年始があることで、正月らしさを感じることができますし、年賀状の準備をしている最中には一年を振り返ることができます

年賀状というものの良さはわかっているけど、なかなか忙しい年末に年賀状の準備に時間を割くわけにはいかないという人もいるのではないでしょうか。そこで便利に利用することができるのが年賀印刷です。当サイトでは、便利に利用することができる年賀印刷サービスについて紹介します。